内科 消化器科 消化器外科 内視鏡

The best care

主に昇が担当。

内視鏡は勿論であるが、それにまつわる胃がん、胃潰瘍、胃炎、逆流性食道炎、食道疾患、外科治療後のフォロー、腹痛、便秘症、甲状腺疾患、乳腺疾患にも精通。また、呼吸器外科、脳外科での経験もありカバーする範囲は広い。

内科系の呼吸器系疾患、感冒、アレルギー等にも対応する。

外傷に対しても日帰りの小外科まで対応可能。

レントゲン設備有り。

もともと、消化器外科中心に長崎大学等で外科医として辣腕をふるっていた。

カリフォルニア州立大(UCLA)フェロー時代には往年のハリウッドスターである故ジョンウエイン氏の手術に立ち会あった異色の経歴もある。一般外科医としてのみならず、肝臓移植手術の先駆的役割も果たしていた。