医院・医師紹介

About the Medical Clinic

平成12年開設

医院長である昇は城が好きなため、近くの田中城に因み、”城”を名前に入れたかったことから病院名が決定。

もともと消化器系のエキスパートとしての実績から、内視鏡を中心に据えた診療形態でスタートした。

​博は脳神経外科専門医として平成16年からスポット診療をしていたが、アンチエイジングの核となる栄養療法で学位を取っており、最近は総合的な診療を目指し、毎週のスポット外来を担当する形で現在に至る。

幸いにも地域の方々に暖かく見守っていただき、現在まで派手さは無いが堅実な診療を続けております。

Providing you with the best doctors for the best care

Noboru 昇Harada

昭和39年 鹿児島大学医学部卒業

昭和44年 長崎大学大学院医学博士号、長崎大学第二外科医員

昭和54年 アメリカ外科学会フェロー

昭和58年 長崎大学第二外科助教授

昭和63年 静岡県立大学短期大学部教授

平成元年 カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校客員教授

平成3年 静岡県立大学短期大学部長 

​平成18年 ハラダ城南医院開設

日本消化器学会認定医

日本消化器外科学会認定

日本外科学会認定医

消化器外科中心に長崎大学等で外科医として辣腕をふるっていた。

カリフォルニア州立大(UCLA)フェロー時代には往年のハリウッドスターである故ジョンウエイン氏の手術に立ち会あった異色の経歴もある。一般外科医としてのみならず、肝臓移植手術の先駆的役割も果たしてきた。

外科医としては、特に消化器系はもとより、甲状腺疾患、乳腺疾患も精通。

現在は内視鏡を中心とした内科系診療体制だが、その豊富な経験から広い範囲対象 を いる。

Hiroshi 博
Harada

平成5年 長崎大学医学部卒業、 脳神経外科医員

平成13年 長崎大学脳神経外科 助手

​平成18年 飯山赤十字病院脳神経外科兼救急部 部長

平成29年 順天堂大学(加齢制御医学講座→)

脳神経外科大学院卒 

日本脳神経外科学会認定医

​日本抗加齢医学会認定医

長崎大学、福岡県内や京都市内地域中核病院で長らく脳神経外科、救急部等での地域医療の実践に取り組む。長野県の飯山赤十字病院では、脳神経外科、救急部での急性期医療のみならず、医療過疎地域での、回復期リハビリテーションにも積極的に参画する。

​順天堂大学大学院にて抗加齢医学、いわゆるアンチエイジングに関する研究に携わり、健康維持、予防医学の方にも造詣有り、診療に取り入れている。